• instagram

2020/10/29

第五十五話 裁判所で行われる競売、競売物件とは

競売物件のメリットやリスク、トラブルなどを押さえよう。
競売物件とは、裁判所が入札(破産者の替わりに請負うこと)によって販売する売買物件のことです。その多くが、所有者等が住宅ローンを支払えなくなったことによって、差し押さえられた不動産です。
住宅ローンが組めなかったり、購入前に内覧ができなかったり(所有者在中)、修理箇所も自分で見つけて直さなければいけないなど、一般的な物件とは異なる点がいくつかあります。そのため、市場相場の7-8割ぐらいで購入ができるメリットがあります。
大東京国城西伝一覧へ